about

VANIDADとは?
「日本の男をもっとセクシーに」
私たちはこの大好きな日本で生きています。日本人であるアイディンティティ―を持っているディレクターと、ラテンの血が流れているデザイナーと、2人のユニットでVANIDADは成り立っています。

ドメスティックブランドで「カジュアル」で、でも「ちょっとラグジュアリー」で、「センシュアル」なアクセサリーが欲しい!でも無い。無いなら作ろう(!)という事でVANIDADはスタートしました。

メンズのアクセサリーを作りながら、私たちがいつもシンプルに価値を置いているのは、「セクシーか、セクシーじゃないか」。

日本人の女性が思う「日本人の男はもっとこんな風にセクシーであって欲しい」と、〝セクシーが身上のラテン〟の男が思う「日本人の男の魅力をより引き立てるセクシーさとは?」を私達は日々喧々囂々、模索して創作をしています。

そのこだわりの〝1ミリの差〟が付けた人が感じるアイデンティティーの差を、そしてその人だけのチャーミングを生むと信じています。


VANIDAD メンズ・アンクレット

【INSPIRATION】
NATULAL × LUXE × SENSUAL
「街に創出するヴァカンス」

マルタ島でロードレースをしたり、カンヌでクルージングをしたり、ノースショアでサーフィンをしたり….そんなアクティブで自由な大人の男に似合うアンクレットをイメージして作りました。

シルバーと天然石を使った、“ナチュラル”なのに“リュクス”、そして“センシュアル”な、大人の男のアンクレット….手強いアイテムなのに、つけるとその人のパーソナリティに自然に馴染みながら、その人だけの魅力を引き出しセクシーに輝き出します。

このアンクレットを付けると「行きたい場所が浮かび」、そして「着たい洋服が決まる」…。そんなアンクレットありたいと願います。

【MATERIAL】
「タイガーアイ」や「オニキス」をジュエリーのようにカボション型にセッティングしたり、パンキッシュな「水晶のスカル」をポイントにしたり、メンズアクセサリーでは珍しい「ラブラドライト」や「カイヤナイト」を採用したり…素材のディティールにも遊びを加え、隅々までVANIDADのオリジナルなこだわりが詰まっています。

【CREATION】
自社工房で1つ1つ丁寧に手作りで作っています。